2006年06月26日

2ちゃんねるデビュー(笑)?

実は最近、とある方から 黒い店の悪行を語るスレが2ちゃんねるに存在する ということを教えて貰い、それまで見たことの無かった2ちゃんねる、というのを見るようになりました(笑)。
といっても、勿論、この“黒い店の悪行を語るスレ”しか見てないのですが(笑)。

いや〜〜〜、本当に、私の見た黒い店での景色は、あの会社に所属し、現場で頑張る人 全員が見る地獄絵図だったのだ、ということが改めてよく解ります。(;´▽`)

そのスレにカキコミをされてる方、皆さん本気で憤ってらっしゃるので、他のスレとは段違いに丁寧に書き込んであるらしく、かなり読み応えがあります。

いや〜〜〜、ホンマ、改めて最悪ですよ、あの会社(笑)!!
何とか、新たな犠牲者(→従業員もお客様も(笑))が出ないように、上手く告発出来ないものか。。。(・_ ・;)…
色々と考え中なのですが、再び、黒い店の所業を このブログで纏めてみたりもするかも知れません。

そんなこんなで(笑)、今日は もうそろそろ寝ようと思います!!
お休みなさ〜〜い!(≧∇≦)ノ
posted by 水月 雪勢 at 23:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

とち狂ったゾ 黒い店!( ̄□ ̄;)

さて、気も狂わんばかりに寒かった 今週の火曜日。
黒い店で仲良しさんだった、あのネイリストの彼女が、お見舞いに来てくれました。


彼女の身内に、不幸があったのは、夏の終わり頃。
余りにも衝撃的で、頭が真っ白になった出来事でした。
かけるべき言葉なんか、一つも浮かばなかった。

でも、丁度、その頃に 一度目の投薬となった私。
副作用がどんどん酷くなる中、何も出来ずに、ただ、メールで励ますことくらいしか出来ずに、いつの間にか、冬本番となっていました。
彼女は彼女で、私が副作用で苦しい状態になってるのに、自分のことばっかりで何も出来なくてごめんなさい、なんて思ってくれてたみたい・・・。(TへT)

私は 副作用が引いてきて、ちょっとカラダが楽になったタイミング。
彼女は、ようやく心の整理がつき始めたタイミング。

このタイミングでの再会となりました。

お互いに、思ったよりも元気で、色々とお話をしたんですが、やはり盛り上がる話題は、例の黒い店の話題。。。(;^_^A

んでね、判明したんですけどね、ついにね、とち狂ったとです、あの店。。。。( ̄▽ ̄;)

彼女 「なんかなあ、上の人が この前本社から来てなぁ。」
雪勢 「売り上げ悪いから??」
彼女 「そうそう、それでな、もう全力で盛り上げるとか言ってな。」
雪勢 「今までも、そんなこと言ってなかった??」
彼女 「それがなぁ・・・。突然 トナカイの着ぐるみとかサンタ服とか買ってきてな。」
雪勢 「・・・・・。(・_ ・?)・・・???」
彼女 「着てるねんよ!!ヽ(TロT)ノ 着ぐるみ着て、いらっしゃいませ、やで??」
彼女 「トナカイの角ついたカチューシャとかでカウンセリングしてんねんで?(ToT)」
雪勢 「・・・・・。(・_ ・?)…???」

・・・・。(・_ ・;)…エ?
・・・・。(・_ ・;)…エエ?

って、エエエエッ!!!???( ̄□ ̄;) ハイーッ!?

もう、信じられないぃぃ(笑)! 有り得ないぃぃぃ(笑)!!アホやろぅぅ(笑)!
ラグジュアリー を合言葉に、チラシ配りでさえ品が無いと制限されたくらいの、超ド高級感を追求した あのビル内で、何でトナカイ??何でサンタ??

なにゆえ コスプレッ??!!( ̄□ ̄;)


雪勢 「・・・・。終わったな。。。。」
彼女 「うん、ホンマ終わった。。。。」

ビル管理室から、いつ立ち退き要求されても 全〜然おかしくない行為を、ついに やらかしてしもうた黒い店。
彼女は最初、本気で冗談だと思ったそうです(笑)。

何で誰も冷静な判断が出来ないんだろ〜〜??(*'へ'*) ンー
どう考えても、それトドメやん。。。
どうやら、本気で自滅の道を選んだみたいです。。(;^_^A

彼女もようやく あの店を辞めることが出来るのですが、それってギリギリセーフなのか、アウトなのか(笑)。
兎にも角にも、2人して、これから滅び行く黒い店を 遠巻きにウォッチングすることになりそうです(笑)。
posted by 水月 雪勢 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

お下劣スーパービップは露出好き

さて、この前 我が風奏琴に来てくれた、脱毛のエステティシャンの彼女Aさんと、フェイシャルエステティシャンの彼女Yさん(彼女の話題も、いずれ、また記事にします(^0^))から、ビックリ情報がまた入ってきたので、ここは1つ書いちゃえ、ということで。(;^_^A

え〜〜っと、覚えて頂いているでしょうか???
例の、100万円の札束をぷら〜〜んぷら〜〜んさせたり、「私の為の技術を今この場で作れ」と命令したり、話に興奮して左乳がはみ出てくるくらいにバタバタ暴れられる、☆☆様のことを。

えええ〜〜っと、これがですね、彼女がデスね、ますます、物凄いことになっているらしく。(;^_^A

Y  「もう、☆☆様専用のガウンとか、作ってるもんなぁ・・・。」
私 「えええ???それってイイの???」
A  「いや、ダメでしょう。明らかに境界線越えちゃってるし。」
Y  「んで、☆☆様に対するクレームが他のお客様から入ってねえ。」
私 「・・・・・。どゆこと???(゜ロ゜;)」
Y  「いや、☆☆様な、トイレ入るとき、鍵閉めへんねん。」
私 「はあっ???( ̄0 ̄;)」
A  「んでな、そこに別のお客様がトイレ入ろうと思って 扉 開けようと思ったら、中から☆☆様がご登場あそばしたらしく。。。」
私 「・・・・・。(゜ロ゜;)」(→絶句)
A  「んで、本人は 私は恥かしいとか無いから、って誇らしげに言わはるんやけど。。」
私 「いや、見せられた方のショック考えろって話よね??」
Y  「そうそう、そんな客が居るような店に、もう通わないって1人お客様が逃げてん。」
私 「・・・。スゴイ展開やな・・・。何か、あの人、見せるの好きよね〜??」
A  「そうそう、やたら見せたがる。しかも、変なトコ。」
Y  「んで、それが恥かしくないのが外国風だって思ってはる。」
私 「・・・・・。とんでもない勘違いやんね??( ̄▽ ̄)」
Y  「もう、何でもハイハイ言うて聞いてるよな、マネージャー。もう今更無理やで。」
A  「それにな、何かこの前、ピーリングに入ったMちゃんがな、肛門のギリギリまで施術しろって言われて、めっちゃめちゃ困ったらしいわ。」

・・・・・。お前は太臓かっ!!!(゜ロ゜メ;)

(→週刊少年ジャンプ「太臓もて王サーガ」参照)

ホントに、何人に何をどこまでどう見せたら気が済むんでしょうか・・・( ̄▽ ̄;)
とりあえず、私はもう、アナタの透けた紙パンツで、十二分に脳みそが痺れました。(T_T)
posted by 水月 雪勢 at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

彼女はボディ・エステティシャン

さて、これもちょっと前になるのですが。
未だ黒い店で頑張ってる仲良しさんのボディエステティシャンの子のお家に遊びに行ってきました。
約束の待ち合わせ場所に現れた彼女は・・・・。
やつれてしまって、顔が2回りも小さくなってしまってました。
そう、痩せた、じゃなくて、やつれた、なのです。

彼女は、新婚さんで、ついこの間 式を挙げたばかり。
本来なら、幸せ一杯のはずだと思うのですが。
というか、だんな様とは本当に仲良しさんで何の問題も無いのです。
彼女のお式の写真や、新婚旅行の写真を見せて貰ったら。
すっごいキレイなモンなんですね、花嫁さんって!!o(^-^)o
新婚旅行の写真も、すっごく楽しく撮れてて、まるでその場面が実際に目の前に展開しているようでした。o(^-^)o

・・・・なのに、彼女は明らかに疲れきってて、やつれてる・・・たらーっ(汗)

ようは、黒い店ですよ。

「あんな、お金が盗まれた時は、まだ雪勢ちゃん居たっけ??」
「ええ!!何??お金が盗まれた??どういうこと??」
「あ、バックルームに皆カバン置いてるやん??そこの財布からな、1万円札抜き取られた子が、5人くらい居ててなあ・・・。」
「・・・・・。いよいよ、おかしくなってきたな、あの店・・・。」

絶句です。もうついに、次元そのものが1つ落ちた、って言っても そんなに大きな間違いじゃないと思う・・・( ̄▽ ̄;)
どう考えても、内部犯ですから・・・。

そんなところで技術を腐らせるには余りにも勿体無い彼女。
何とか、今年いっぱいで辞める方向で頑張ってるようだけど。
でも、そういう書類も、そういう報告も、意図的に止める店ですから・・・。

そんな中で、彼女もまた身につけた技術で、自宅でお客様を大事にしながら、徐々にやっていこうと考えているようで、同じようなこと考えてる私は、随分と楽しく話をしてきました。

さてさて、黒い店は、一体彼女にどんなシャレにならない嫌がらせを加えるのかなあ・・・。
ホントに怖いけど。
何とか凌いで、無事、辞めきれますように・・・。

って、アレ???そういや私も書類止められたままじゃんっあせあせ(飛び散る汗)!!( ̄▽ ̄)
posted by 水月 雪勢 at 00:57| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

手紙を書いてみました

いきなりですが、まず謝罪です!!昨日の記事の中で、「ぼくを包む月の光」と打ちましたが、「ボクを包む月の光」だったようです(;^_^A
何せ、内輪でくるくる読みまわしてるのを借りて読んだもので・・・あせあせ(飛び散る汗)
手元に今 あるわけではないのです、ゴメンナサイ!!m(_ _)m

さて、本題です。
例の黒い店の話題、久々登場です。
えと、私が何故か書類を提出したにも関わらず、無断長期欠勤扱いになってた、ってところまでは、確か以前にご報告したかと思います。

その後、何か黒店から連絡があったかと言うと・・・・ナシングッ

なので、研修期間この店の手技を教えて下さったトレーナーの方にお手紙を書くことにしました。現状をそのままお伝えするお手紙を。

この会社に騙されるのが何故かというと、まずこのトレーナーの方が会社の最初のイメージとなるから。この方は、本当にお客様を第一に考える素晴らしい方であると同時に、素晴らしい施術者でもあるから、最初はどうしても会社に対しても同じイメージを持ってしまうのです。
なので、トンデモナイ現場とのギャップが更に大きくなるんですね(;^_^A

恐らくは、会社の教育機関に所属していらっしゃる方々は、店舗での魑魅魍魎ぶりを全く御存じ無く、だから、自信を持ってイイことを仰るのだろうと思います。
現状知ってたら多分 無理だろうな、っていう発言が物凄く多かったですから(;^_^A
でも哀しいかな、研修期間中は現場が狂ってるなんて予想もしないから、まるで正しい行いをしながら ちゃんと大きくなっていった会社なんだと、思い込んでしまうのです。

実際は全然違うけどね 真っ黒けだけどね〜〜 (  ̄Д ̄)

なので、お世話になったと本当に思うその方にとりあえず現状をお伝えすることと、店の在り方について感じることをお伝えして、それを黒店との完璧なる縁切りの節目にしようと思い立ったのです。

ですが、実際書き始めてみると・・・!!!
もう、出てくる出てくる、ネタが踊り狂って 出て来過ぎ・・・(≧∇≦)!!!
なので、ざっと書き終えたにも関わらず、何だかちょっと内容をもっと解りやすく修正を入れられないかと 手元に置いたままなのです。
明日はOFFだから、明日そういう嫌な雑事は全部やっちゃおうかな??

ホント、黒店とは完璧なる縁切りを、一刻も早くしたいものです。
posted by 水月 雪勢 at 01:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ありえない おはなし の巻

もう、ホントにね、信じられませんです。

保険の件や何やで確認事項があって、黒い店の本社に電話入れたんですよ。
そしたらね、本社の方がね、何て仰ったかというと。

「あ、店の方に、問い合わせ入れてたんですけどね、水月さん、先月からずっと欠勤になってるから、どうなってるのかなと思いまして。回答全然無いものですから。」

・・・・・・・???へ??はい????何とおっしゃいましたですか?????
け・・・欠勤????どゆこと??しかもそれについて店から回答ナッシング???

「え・・・・????欠勤????書類とか提出したんですけど・・・。」
「え!!提出されてるんですか、こちらに届いてないですよ???」

双方絶句!!本社のその方はとっても良識のある親切な方で、私のところに最後の給与明細も届いていないことやなんかもお伝えしたら、それはヒドイですよ、って本気で呆れてらっしゃって、控えの送付を約束して下さったんですが。

コレ、ホント酷くないですか??私、黒い店を欠勤しながら古巣に行ってんだ・・・ついぞ知らんかったワイ!古巣がまだバイト段階だからこっちも手続き油断してたけど・・・。
(→まずバイト、その次、準社員、その次に社員という風な行程を踏みます)

そういや先に辞めた子が、いくら言っても会社が退職証明送ってこなくて、国民健康保険の切り替えすら出来なかったって激怒してたっけ。(→病気で辞めたのにですよ?!)
悪意満々に書類止めるんですよね、ホントに人間失格じゃん??
・・・あ、妖怪だったワ。ホントに妖怪合格じゃん??
(って、ホンマの妖怪に失礼やな・・・。)

ああ、もう、どこからどこまでが誰の悪意か、ワカランですじゃ。

もういいや、これからは全部本社に直接連絡取るから。
てか、もう一度しっかり退職の手続き1からやり直しなんじゃん・・・???
だって、オイラ、形の上では欠勤小僧なわけなんだから・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ノォォォォーーーーッふらふら!!!
posted by 水月 雪勢 at 23:46| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

告発その1 使い捨てスリッパの巻

黒い店の所業、1つの文章に纏めようと思ったけれど、ああ物理的に無理でした(笑)。
そんなわけで、1つづつ、少しづつ、告発を試みようと思います。

兎にも角にも、エステ業界は、ヤバイ業界だと私思いますよ〜〜??
他の経験者の方の話を聞くに、特に大手はヤバイ。
一生懸命やっている誠実なエステティシャン達の熱意だけに支えられています。
そこに乗っかってアグラかいてるこの業界、いつか痛い目に合うと思われます。
まあ、エステティシャンの中にも嬉々として悪行を重ねる珍しいタイプもいますが。

本当に美しくなりたい、本当に健康的に美しくなりたいと思っていらっしゃる方は、個人で良心的にサロンを営んでいる素敵なエステティシャンを、コツコツと探される方が宜しいのではないかと切に思います。

さて、本題!!

続きを読む??
posted by 水月 雪勢 at 19:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

もう、何を書いてよいのやら・・・・

やはり予想通り、バタバタした一日。
ゴールデンウィーク恐るべし・・・たらーっ(汗)、忙しいの忙しくないの・・・たらーっ(汗)!!
これは黒い店に残してきた仲間達との会合に遅れるのではッがく〜(落胆した顔)???
なんて青くなってたけど、何とかセーフるんるん!!
とっても美味しい食事をしてきましたレストランハートたち(複数ハート)

そして・・・・。
ふう・・・・・。
もう、何から、何を、どのように書いてよいのやら・・・・たらーっ(汗)
とりあえず、もう、さくっと潰そうよ、あの黒い店。
もう、余りに色々聞きすぎて、まとめらんない・・・たらーっ(汗)

兎に角、私が心底切望するのは、彼女達の可能な限り早い、妖怪の巣からの脱出。
だって、オカシイ!!!余りにもオカシイ!!!人としてどうなわけむかっ(怒り)??
ってなことが、多すぎるの。ってか、むしろ、それの連打と言っていい。

黒い場所にいたら、黒いことが当たり前になっちゃうんだね。
妖怪達は妖怪ルールが宇宙のルールだと信じて疑っていないみたいだし。

妖怪の巣から命からがら(→ホンットにこんな体感ですたらーっ(汗))脱出して、1ヶ月。
ようやく、まとわり付いてた粘着性の巣の残骸を落とせだしてる私。
でもね、1ヶ月でまだこの状態だよ???
妖怪達に全てのエネルギーを奪われるその前に。
全てのエネルギーを失うその前に。まだ動ける余力があるうちに。
「お願いだから、辞めて〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)!!」って頼んじゃったよ。
皆大きく頷いてたけど・・・。

この会社については、思うところが余りにも有り過ぎます。
いつか、必ず、その全てを纏めて、この日記上で告発致しますむかっ(怒り)
posted by 水月 雪勢 at 01:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

黒い店に残してきた仲間達と、本日会合〜!!

さて、今日は遅番♪
そして、その後、例の黒い店での仲間達と久々の会合でありますわーい(嬉しい顔)
同職種の彼女やネイリストの彼女と色々お話してくるんでありますわーい(嬉しい顔)

さて、妖怪たちは益々妖力を蓄えて、益々傍若無人だというウワサ。
カッパも益々増長中というウワサ。
フロントの子達の中で「問題あり」の彼女はアタマではなくマタを鍛えてるというウワサ。
そして、大阪、という地の特性を考慮せずに作ったビルそのものが、コンセプトそのもの、根本から危うくなっているというウワサ。

現場から見たらどんな感じなのかな??
そんなことを含め、いぱ〜〜い話してきま〜〜すハートたち(複数ハート)

そして、多分帰って来てからほろ酔いで報告と相成ります(笑)!
ではでは、これから出勤の用意をして、行って参ります。
あ〜〜〜、今日は店、鬼の様に忙しいんだろうなあ・・・たらーっ(汗)・・・コワイ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)!!
posted by 水月 雪勢 at 09:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

芸能人は金づるかいっ??!!(怒)

今のお店も、前の黒いお店も、癒しだのエステだののお店ですから、突然芸能界で活躍されている方が来られることがあります。
今のお店も、○野 ○○さん(→マジでファンです)、来られました。
モチロン、皆心づくしの接客をし、ご満足頂いてお帰り頂けたのですが。

さて、大型店であり、テレビ撮影も入るような黒いアノ店も、やはり芸能界にいらっしゃる方が来られるわけなんですが・・・・。
私が去ったあの後も、○○ ○美さんが来られたとのこと(→この方もファンです(笑))、ですがモンダイはそんなことではありません。

ま、大体お金持ってそうか持っていなさそうかで180度接客の質が変わる人が責任者やってる店ですからねえ・・・芸能界の方が来られたら、上はそりゃもう普通に血眼ですよ。

フロントの子や、エステティシャン達は、心を込めて接客、施術し・・・本当にはたから見ていても最高の接客だったそう・・・、そしてご本人にはご満足頂いたようなのに。
なのに上は怒り狂っている
何故かって???その方が予約時間より早目に来られた、っていう連絡がすぐに入らなかったから、だとさ。その時のセリフが、なんとまあ・・
「わかってるのっ??!!芸能人なのよっむかっ(怒り)むかっ(怒り)??!!」 だと。

それがどうしたッむかっ(怒り)exclamation

芸能人であることは勿論念頭に入れとかなきゃいけませんよ、カオが売れちゃってるんですから。人目には気を使わないと、リラックスして頂けないし。でもね、それは接客する上での留意点、でしょーが、あくまでも。
芸能人であろうがなかろうが、対個人で、その方が求める形を提供するのが、『接客』でしょうがっ!!!
もうホント、見え見えなんですよ、あの店の上の人間が、芸能人=金づるって図式から怒り狂ってるのが。
ふ〜〜、改めて、あの黒い店とはもっとシッカリ縁を切らなきゃ、と思わされたこの事件。
あんな店で働くもんじゃありません。
私の電話に「辞めたいんだけど、どうしよう??」って相談、何件入ったことでしょう。
ああ、もう、何度こんなブルーな気持ちにさせられたらいいんだろ・・・。泣きそ・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 水月 雪勢 at 23:57| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

悪夢に、ううう〜〜〜!!

悪夢を見たっ!!!がく〜(落胆した顔)
あの例の黒い店に残してきたセラピスト仲間やネイリストの彼女が、妖怪たちに濡れ衣着せられて、またつるし上げられてる夢であるっ!!!がく〜(落胆した顔)

飛び起きた。
慌ててメール入れた。
そして、晩に電話を入れた。

「どう??大丈夫??あれ、正夢やったんかな〜〜もうやだ〜(悲しい顔)??」
「ハハハ!うん、せやな〜〜、相変わらずやで妖怪もカッパも(→厳密に言えば、カッパも妖怪なんですが)。妖怪、カッパを誉めるねん、カッパだけが頑張ってるとかってさ。」
「ハアァァッ???!!いや、何を頑張ってるのか見てるんか?奴ら。カッパは人の売り上げ奪ったり、お客さん奪ったりを頑張ってるんやん!!」
「うん相変わらず売り上げ欲しさに自分の入ったお客さんの精算、人に押し付けて、そのまま新しく来たお客さんに無理から入るで〜。片付け何にもせえへんしなあ・・。」
「・・・・。絶対脳に問題あるよな。」(→ホントにそうだと思ってる私)
「うん、あるで、絶対アタマ弱いって。」
相も変わらずカッパは好き放題、彼女は尻拭い。
なのに、実態を見る能力の無い妖怪は、カッパがお気に入り。(→同類だから!)

「あ、それからさ、給料、契約内容と2万円違うことない??」
「あ、そうそう!!そうやねんっ!!もうビックリやわ!!」

そうなんです、最初の契約でサインした書類より2万円も安く誤魔化されてる・・たらーっ(汗)
有り得ませんから・・むかっ(怒り)

もう、いくらなんでも、ここまでされたら、堪忍袋の緒も切れるってモンです。
ってか、許せるモンダイではありませんしむかっ(怒り)

ありのままを内部告発したろかな、マジで・・・たらーっ(汗)
許ッさんぞ、○○○ ○ー○○!!!(→会社名、伏字(笑))!!
posted by 水月 雪勢 at 23:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

カッパの大暴走!!

さて、同ブランドにカッパが居ます。(→実態その2をご参照下さい(笑))
カッパは自分をデキる美人だと思ってます。カッパはいつも暴走しています。
突然テンパって八つ当たりしたり、キレたり、媚び売ったり、タオル散らかしたり、パンフ散らかしたり、カルテ散らかしたりと、いつもいつも大忙し。
(今までず〜っとどこへ行っても嫌われてきたやろなぁ・・・たらーっ(汗)
とにかく、行動や思考の全てが、アンビリバボーたらーっ(汗)

カッパの生態。
posted by 水月 雪勢 at 01:09| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

癒されない恐怖の水槽

さて、今の店には水槽があります。
それは、リラクゼーションルームなるものに置いてあり、かなり大きなものなのです。
リラクゼーションルームとは、エステの施術の合間等に、ちょっとお茶を飲んでもらったり、ゆったり雑誌を読んでもらったり出来るスペース。
私は、場所の関係上、リラクゼーションルームに立ち寄ることがあまりありません。
よって、その中で泳ぐ魚を観察したことは、一度も無かったのです。

・・・。普通、そういう水槽って、見てたら癒されますよね???
多分そのために置いてあったハズなんですが。
なんと、その水槽の中では、恐怖の出来事が日々繰り返されていたようなのですたらーっ(汗)
確かに、時々、「し、死んでる〜〜〜死んでる〜〜〜」なんていう怖い狼狽の言葉を聞いたことはあったのですが、アレは魚のことだったのだと後でわかり。(→遅っ!!)

「あの水槽、怖いですよね、最近掃除屋君いなくなっちゃったでしょ??6匹いたのに」
「へ??掃除屋君って何???」(→私)
「あ、何でも食べてきれいにしちゃう魚です。」
「えっ!!そんなの居るん???」
「そうですよ、魚にもクリーンさん居てたんですよ〜〜。死んだ魚は、他の魚も食べるみたいですけど。」
「エエエエエッ????!!!!」
「死んだ魚がずっと水槽にあると、水質が変化しちゃいますよね??それを防ぐために本能的に魚って死んだ魚を食べるんですって。」
「・・・・・。ふ・・・ふ〜〜〜〜ん・・・・・がく〜(落胆した顔)
「でも、あのアレは、死んでないのに食べられてましたよね??」
「あ、そうそう、あのアレね!!あれはイジメやと思うわ・・・。なんかね、ヒレだけ食べられちゃった魚がいてね、泳げなくてその場でずっと立ち泳ぎしてたのがいたの。」
「・・・・・。え・・・えええ・・・・がく〜(落胆した顔)
「そうそう、結構頑張ってたよね、三日くらい頑張ったんやけど、死んじゃったよね〜〜。あまりに可哀想で業者さんに連絡したんやけど、間に合わなかったんですよ。」
「う・・・・うえええええ・・・・・がく〜(落胆した顔)
「死んだ途端に食べられて、消えましたよね。」
「ひ・・・・ひぃぃぃ〜〜〜〜・・・・がく〜(落胆した顔)
「もうあの水槽見るの怖くて怖くて。最近経費節減で業者も来ないでしょ??全部死ぬまでほったらかすつもりかなあ・・・???」
・・・・・・。ぞぉぉぉぉ〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
やりかねない、やりかねない、この店なら、やりかねない・・・!!!がく〜(落胆した顔)
うひぃぃぃ〜〜〜!あせあせ(飛び散る汗)魚に祟られてもオレは知らないぞ〜〜〜〜〜!!!!あせあせ(飛び散る汗)
posted by 水月 雪勢 at 01:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

これが実態、その2。

さて、混ぜモン事件の未だ覚めやらぬ今日。
あ〜〜〜〜〜〜かったりぃ・・・。出勤、かったりぃ・・・・たらーっ(汗)
そして、実態を伝えた人の反応報告であります(笑)。


宜しければ続きを・・・!
posted by 水月 雪勢 at 02:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

何かが壊れた・・・アブナイ、アブナイぞ、オレ!!

公休だった今日。
自由にしていい時間。
本当なら、家事を全部一通りキレイに片付け、必要な食料も買い、トレーニングに出る。
でも、かったるい。
何をする気も起きない。
外に出るのも面倒。
お腹が空いても、食べるのも面倒。
妙にアタマが痛い。体が重い。変に眠い。
何をさておき出かけていた練習も休み。
誰ともカオをあわせたくもないし、しゃべりたくもない。
あ、せや、ジャンプの感想は、打っとくか。

・・・・・。これは、テンションどうこういう次元を超えてるぞ??
歌を歌えば、大体は戻るが、歌う気すら起きない。
これはオカシイ。これは、オカシイぞ???
ってか、ヤバイぞ???かなりヤバイぞ???

ふう、ついに何かが壊れたなあ・・・たらーっ(汗)
よほど、昨日の混ぜ物行為が、精神にダメージ与えたみたいだ。
予想以上に深部をやられてますなあ・・・たらーっ(汗)

どんな会社も、どんな業界も、そういうことはやってるよ、だって。
それはやってもいい理由にはなりません!!!むかっ(怒り)
第一まともなトコはそんなことやってませんからっ!!!むかっ(怒り)

はあ・・・とっとと地球滅びねえかなあ・・・(→ハヤテのごとく!の橘ワタル君のパクリ)
注:テンションだだ低いモノの戯言でございますあせあせ(飛び散る汗)
posted by 水月 雪勢 at 01:07| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

これが実態。

私は、今のこの店を去ることが出来る自分を、幸せだと思う。

今日、ついに信じられない、というより、許されるべきではない行為を強いられた。
「施術用オイルを安いスクワランオイルで薄める」行為と、「施術用のタルカムパウダーにベビーパウダーを混ぜる」行為だ。
・・・こんなことが、あっていいんだろうか???
施術用のオイルとパウダーの発注を上から強制的に止められたのだ。
でも、お客様が来られたら、オイルやパウダーを使わないわけにはいかない。
つまりそれは、安物のオイルやパウダーでそれらを薄めろ、という、暗に示された命令なのだ。

売り上げが低いからだろうか??そう思ったが、どうやらそうではないようだ。
売り上げがいい筈の店舗でも在り得ない位に薄め倒していたと、他店舗経験者は言う。
会社の体質なのだろう。
これが、実態。これが、実態。
これが、業界の中では良心的と謳われているこの会社の、実態。

社員の幸せを願う???どの口がそれを言うのだろう??
こんなことをして幸せを感じられるとでも思うのだろうか??
それとも、そんなことよりも、一円でも多く金が手に入ればそいつは幸せなのだと、嘲っているのか???

私はまだ幸せだ。行き先があるのだ。ラッキーだ。
でも、行き先が無い人はどうすればいい??
みな、道楽で働いているのではない、生活のために働いているのだ。
「腐った会社にはいられない」から、すぐ辞めるってわけにはいかないのだ。
じゃあ、涙流して、心痛めて、その汚い行為をするしかないじゃないか!!!!!
そして、少しづつ、少しづつ、鈍感になっていくのだろう。そうならないと辛すぎるから。

私は随分手ひどく間違った。エステ主体の会社なんて、信用すべきではなかったのだ。

もうすぐ本来の道に、戻れる。やっと、戻れる。
きっとあの道は、今か今かと私を待ってくれている。
posted by 水月 雪勢 at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

スーパービップの紙パンツ

例のビップ、☆☆様の、前回の「私のために」事件。
結局☆☆様の為だけのコースを作成。(→結局、私と同職種の子との二人で作ったたらーっ(汗)
☆☆様の指定した場所って、太もものキワなんですね、実は・・・たらーっ(汗)
しかも、内側も外側も。
いえ、良いんですよ、もちろん、リンパ流すのには必要な施術箇所ですから。
で・・・でも・・・でも・・・・・がく〜(落胆した顔)

施術の時のお客様のいでたちは、フェイシャルの時は厚手のガウンに紙パンツ。
ボディの施術ならガウンを脱いで頂き、すぐにバスタオルをお掛けする。
大体の方は、紙パンツを直接見られること、特に前から見られることには抵抗がありますし、施術の時はバスタオルを上手に使って、お客様に恥ずかしい思いをさせないよう気を配るものなのです。
☆☆様は、フェイシャル中(→フェイシャルエステティシャンのお仕事)にリフレクソロジー(→これを私が担当)をお受けになることをお望みなので、つまりガウンの状態での施術になるわけなのです。
ですから本来なら、私が☆☆様の紙パンツを拝むハズなど無いわけで。
ところが、☆☆様・・・!!!

「私はね、別に恥ずかしいとか、そういうの無いのよ、だからね、この辺とかもしっかりやって欲しいのよ!!!」と、おもむろに自らガウンの前をバリッバリッとはだけさせ、脚を広げながら施術して欲しい箇所を指さされたわけなのですたらーっ(汗)
もう紙パンツ丸見え。ってか、紙だから、透けてるわけで中身が丸見え・・・がく〜(落胆した顔)
目・・・目に沁みますから・・・もうやだ〜(悲しい顔)・・・ホント沁みますから・・・もうやだ〜(悲しい顔)
施術中、お話に夢中になられて暴れられ、右チチまでガウンから出現!もうやだ〜(悲しい顔)
か・・・かかか・・・かんべんしてぇぇぇぇ〜〜〜!もう許してぇぇぇ〜〜〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)

そんなこんなで、太もものキワ施術の本番。私が体調不良でお休みを取ったときに来られて、問答無用でもう1人の彼女が施術することに。

「いや〜〜〜、もうな、信じられへんで。何かもう、毛ぇとかフワッフワ フサッフサしてんねん、しかもまたそれが、多いねん。」

・・・・・・・・アウチ。脳みそがしびれるよ
ビップって、ビップって、一体何なんだろね・・・と、思わずそこからは見えもしない空を見上げながら、しみじみと彼女と語り合った私なのでした。
posted by 水月 雪勢 at 23:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

現ナマ100万ぷら〜〜んぷらん!(笑)

さて、ついに風邪ッぴきでダウン。本日お休みを頂きましてたらーっ(汗)
クラクラしながらも病院、何となく、やってて楽しくてしかたない自分のブログを眺めたりなんかしちゃってるわけです(笑)。
ああ、世の中よ、こんな素敵なツールを有難うるんるん!なんて思いつつ(笑)

さて、遡って1日のことです。
今月も公休日でも出席しなければならない月初ミーティングなるものがございまして。
いつも開店前ギリギリまでミーティングなんですが、今回、ふとガラス扉の向こうを覗くと、例のビップ☆☆様が、入る気満々で仁王立ちされてるじゃないですかっ!!

開店ギリギリでミーティング終了、慌てて開店準備の為にそのガラス扉を開けると同時に、☆☆様は、店内に飛び込んで来られたあせあせ(飛び散る汗)exclamation×2シュッパ〜〜〜ンッダッシュ(走り出すさま)
そのまま、個室となっているカウンセリングルームまで、ご自分で勝手に直行。たらーっ(汗)
(→いや、一応まだ開店時間前ですから・・・・。)
「ちょっと○○さん(→店の最高責任者)、呼んでくれる??」と言い捨てて。

公休日だった私は家に戻る為に荷物や上着を整え、バックルームから店内に出て・・・そこで信じられない光景を目の当たりにする!!!
ハ・・・ハウッ?!がく〜(落胆した顔)雷モバQ
○○マネージャーの手の中で、なんと100万円の現ナマがぷら〜〜〜んぷらんしているではないかっ?!ぴかぴか(新しい)がく〜(落胆した顔)雷
☆☆様、新しいコースのご契約だったそうで・・・たらーっ(汗)

アア見慣れないッがく〜(落胆した顔)、見慣れないモノを見て私はとっさに・・・・・!!!!
・・・・。姿勢を低くしました(笑)。(→ほぼ無意識。その姿をみて、マネージャーは吹き出していた。)

何でそんな話を今頃って???
マネージャーの手の中で波打つ現ナマの悪夢を見たんだヨッ(笑)!!
posted by 水月 雪勢 at 12:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

恐るべし、スーパービップ!!

今の店に何人かいらっしゃるスーパービップ・・・ぴかぴか(新しい)
その内の1人の方の施術に入ることと相成った。

私のスケジュール表にいきなり書き加えられたコース。
えええ!!☆☆サマに入るのっ?!
流石の私も、ちょいと動揺(笑)。
だって、金銭感覚、ケタがいくつ違うかわからないんだモ〜ン(笑)。
とりあえず、ミスは許されない失礼も許されない要望通りに施術しないのも許されない。

ついに施術に入り。
「ここのとこまでしっかりトリートメントして頂戴!!!」
やはり、出たか〜〜〜〜☆☆様節!!!
指差すところは、施術箇所としてどのコースの中にも設定されていない場所。
う・・・うわ・・・参ったな〜〜どうしよう〜〜〜〜・・・たらーっ(汗)
「申し訳ございません、今回入らせて頂いておりますコースは、膝上までのコースとなりまして・・・。」
「じゃあ、私のためにコースを作って頂戴、今日、今すぐ作って、やって頂戴!!わかったわ、店長に言ってきてくれる??私が今こう言っているって。今もうやって欲しいのよ!ちゃんとお金はお支払いするのよ。」
「は、はい、畏まりました、少々お待ち頂いてよろしいでしょうか??」
店長を求めて個室をフラフラと出て。頭の中をくるくる回るさっきのお言葉・・・!
私のために、○○をして頂戴!」
私のために 私のために 私のために・・・・クルクルクルクル〜〜・・・
い・・・言ったこと無い・・・・がく〜(落胆した顔)言ったこと無い・・・がく〜(落胆した顔)多分言えない・・・がく〜(落胆した顔)一生言えない・・・がく〜(落胆した顔)

で、でもぉ、私だって、いっぺんくらい言ってみたい気もしてるような気もするぞexclamation
例えば、誰かにちょいと犠牲になって貰って一日彼ピとかになって貰ってさ〜〜〜揺れるハート
んで、言うんだ、ええっと、私のために、私のために・・・・・・わ、私のために・・・?
・・・・。え〜〜っと私のため?に?・・・・う〜〜、あ〜〜〜・・・たらーっ(汗)(→続きが出てこない!!!(笑))
だめだ〜〜〜〜思いつかねえ。。。ダメダこりゃ!!
ううむむ、恐るべしスーパービップ!!!今日一日、いたく感嘆していた私なのでした。
posted by 水月 雪勢 at 00:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

さて、怖ぇぇ〜〜ぞぉぉ〜〜(笑)!!

心は決まった。
今のこの店は辞める。
そう決めて、改めて他の皆と話してると、真剣にこの仕事してる人ほど、この会社の不誠実な矛盾に怒りを覚えていたり、限界を感じていたりすることがよくわかる。

働くメンバーには大好きな子が沢山いる。
この子達と離れるのは辛い、と本当に思う。
(仕事面では何の未練も無いのだが(笑)。)

さて、でも、怖ぇぇぇ〜〜〜ぞぉぉ〜〜〜!!!がく〜(落胆した顔)
ウワサによれば・・・ってか、当人達から聞いた話によれば(→ウワサちゃうやん(笑))、辞めるという話をしたら、とりあえず、まずブチキレられるらしい・・・ふらふら
しかも、突如激ギレどんっ(衝撃)???
その後、今度は誉めてほろりとさせて辞めると言いにくくしていく、という、飴と鞭の絶妙な使い分けを体験できるらしい・・・がく〜(落胆した顔)
なにやら、1人辞める度に、上の方のお給料が減るだの減らないだの・・・たらーっ(汗)

な〜〜んだ、人材を欲してキレたり誉めたりしてるわけじゃないのかあせあせ(飛び散る汗)
ある意味、切実っちゃ切実だけど、なんだかなあ・・・たらーっ(汗)
そこに情を挟むわけにもイカンので、それはそれ、きちんとしなければ。

さて、でも古巣に戻るってことは、今より更に激貧生活になるってこと。
ソレに対する対策もきちんと考えておかないと、途中で飢え死にだ。バッド(下向き矢印)
まともに時間はとれるから、それをうまく使って。

さて、ガンバロウ!工夫を凝らしましょう揺れるハート

まずは、海千山千の手練に激キレられたり、誉められたりしてもなお揺らがない心を、しっかり作っておかねばなりますまいexclamation×2
posted by 水月 雪勢 at 23:58| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 見よ!この黒い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。