2005年10月03日

心強いお客様

さて、古巣のお店を辞めて、最初の日曜日。
来て下さったのです。(T_T)
古巣の頃、毎週必ずロングコースを受けて下さって、しかも、どこまででも私についていくと言って下さったお客様が。風奏琴に。(ToT)
とってもキレイなお花のアレンジメントとお菓子を持って。(TロT)

そのお客様は薬局で働いているお客様で、古巣で最後に 「もうここを辞める」 というお話をした時に話した私の症状のことを、お知り合いのお医者様に確認して下さってました。
また、ご自身も、貧血が理由で生理を止めた経験をお持ちだったので、私に現れている症状がどんなものか、ご理解下さっているのです。

「その注射ってね、お医者様が言ってはったんやけど、粒子が大きいから、注射針が太いんでしょ??」
「えええ!( ̄◇ ̄;) ど・・・どおりで痛かった!!ミドルキックよりはマシでしたけど(笑)!!」

どうやら、私がプッス〜〜といった薬は、やはりこの手の薬の中では一番強いものみたいで。
そんな話もしつつ、また、前のお店のお給料のお話などもしつつ(笑)。
そしたら、やはりその方も例外ではなく、絶句していらっしゃいました。

「えええ???それは有り得ないがく〜(落胆した顔)!!病気がきっかけっていうのはやっぱり大変やけど、辞めて良かったんじゃないかなぁ??それは技術が勿体無いよ??」

その一言で、もう本当に心から吹っ切れた私。

「雪勢さん、独立すればいいのに!」

とっても嬉しいことを言って下さいました。
益々、心が固まりつつある私。それでも意識がボーっとしているのは否定出来ませんが、でも、ボーっとした意識の中でも、確実に固まっていくイメージ。
あちらへ揺らぎ、こちらへ揺らぎ、不安定な中でも、何とか やっていけるだろうか?

「今度、夫も一緒に来てもイイかな??」

次回から、ご夫婦で来て下さることになりました。幸せ!(^.^*)
やっぱり早く完治させなきゃなあ・・・!この症状も根性で乗り切らなきゃね!(;^_^A

これは頂いたお花です!
hana.jpg
posted by 水月 雪勢 at 20:42| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 店の名は“風奏琴” な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪勢さんお体大変なようですね。私の更年期よりもキツそうでお気の毒です。
新しい職場に移られたのね。良いところでよかったですね!そこではどんなお仕事をされるのですか?ちょっと興味があります。
るりしじみも「雪勢さん独立すればいいのに!」と思います。
Posted by るりしじみ at 2005年10月05日 03:16
おはようございます!o(^-^)o
更年期の症状、こんなにキツイものだとは!(>_< )
薬で強制的に作り出されたもの、というところがやはりギャップの苦しさもあって、ことさら辛いらしいのですが・・・。頑張って乗り切ります!
というか、手術怖いよぅ〜〜〜!!(゜ロ゜ノ)ノ(笑)
新しい職場、こちらでも仕事は、やっぱりマッサージとリフレクソロジーの施術ですよ〜(^.^*)
ちょっと違うのは、短時間で患者さんのお体を緩めなくてはならないところとか・・・かな??
ちょっとづつ風奏琴のお客様も増えだしていて、私も、独立したい〜〜!!(;^_^A
ちょっと目つきがタイミングを計る目つきになりだしてます(笑)!
独立したら、るりしじみさん、関西にお越しのときは是非お立ち寄り下さい!!勿論 無料サービスです!!\(^-^)/
Posted by 水月 雪勢 at 2005年10月05日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。