2006年09月11日

楽しい解剖生理学。(゜▽゜*)。・:*:・ウフフ…アハハ…

さてさて、今は勉強分野が解剖生理学に突入しております。
順に問題を解いていってる段階なのですが、とにかくイヤになるほど範囲が膨大で、ホント参ります(笑)。
んで、今やってる その「問題」っていうのは、ようは単語が鬼の様にズラ〜〜〜ッと並んでる、その単語を一つ一つ正確に説明する記述式の問題なのです。
それを、飽きるまでやる。とにかくやる。
というか飽きてもやる。まだやる。すっかり飽きてもまだやる。まだまだやる。
・・・・・・。(ToT)
そうなんです、もう、書いても書いても解いても解いても終わりゃあしねぇんでございますたらーっ(汗)。(つДT)

んで、段々、説明文が短くなっていく(笑)。
んで、ついにはプツンと説明する気が無くなる(笑)。

脂肪肝 : フォアグラ。(→鳥限定です(笑))
アポクリン腺 : わきが。(→そうじゃなくって(笑))
心臓 : 心臓。(→反復(笑))
チアノーゼ : 「チアノーゼになって転げまわっています。」(→マンガのセリフ(笑))

な〜〜んてことを、マジで 書きたくなってくる(笑)。
ここでハッ!となって、い、いかん、これは休憩しなきゃ!(゜ロ゜;)
つって、コーヒーとか紅茶とか淹れたりするのです(笑)。(;´▽`)

は〜〜〜。。。。( ̄◇ ̄;)…
いや、さて!!!
うん、今からもう一勉強、頑張るのよワタシ!(゜▽゜*)。・:*:・ウフフ…アハハ…

ああ、帽状腱膜…。。。
   注)あ、いえ特に意味はありません(笑)。(;^_^A 
     あ、ジャンプの感想は明日書きま〜す!(≧∇≦)ノ
posted by 水月 雪勢 at 22:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 店の名は“風奏琴” な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アポクリン腺とエクリン腺
Excerpt: アポクリン汗の役目を考える前に、アポクリン腺に関する素朴な疑問をあげてみましょう。 ワキの下に多いのはなぜか 他の場所(外耳道、乳首の周囲、陰部など)にも存在するのは体全体に散在せず、まとま..
Weblog: 多汗症対策ブログ
Tracked: 2006-10-16 12:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。