2006年05月04日

やっとファインメイク体験記(笑)

や〜〜〜っとファインメイクのご報告です!(^0^)
長かったぁ(笑)!!(つДT)

さて、まず改めて、ファインメイクの定義なのですが、コレは皮膚の浅い部分に、色素を彩色する取れない(落ちない)眉・アイラインのメイク技法で、日本初なんだそうです。色素配合法、施術技法は <知的所有権登録> <美容刺青> として商標登録されているものです。

そして、主だったファインメイクの性質の特徴は、その繊細さにあるようです。針の種類・使い分け・つき方パターンが色々あるようで、ファインメイクでは3・5・7本針を使い分けるんだそうです。
色素も日本人の肌質、肌色に合ったものを使用することによって、自然な仕上がりが得られるよう考えられており、色素の粒子も非常に細かく、天然素材で作られている為、肌が弱くても安心でき、日にちが経っても色が替わることは無い。ヘアカラーのようにブレンドによって望みどおりの色を作って貰える。
あとは、技術認定がシッカリしていて、技術力や施術人数に合わせて級が設定されており、それをクリアした認定技術者によって施術がなされるので、「大ハズレに当たって酷い目に合う」といったことは無い。(→アートメイクの場合は施術者のレベルにかなりのバラつきが有るらしい。(;^_^A )

ざっと挙げてみたら、以上が魅力有る点、なのだと思います。


では、実際のサロンでの体験の様子などを ご報告致します!((o(>▽<)o))


T. カウンセリング

サロンに着いて、まず最初にすることは、勿論カウンセリングです。
表情筋の右側と左側の どちらが発達しているか、などもチェックして貰えます。日頃全く自分の顔に注意を払わない私のような者にとって、この「表情筋のチェック」という発想自体がオドロキでした(笑)。
勿論、この表情筋の発達の仕方、は、眉のデザインにも影響を与えます。
表情筋の発達している側の眉の方が、表情に合わせて大きく上がるからです。


U. 眉のデザイン

これが、ナカナカ徹底しています。ファインメイクを入れてしまってから「あ!失敗!」ってなワケにはいかないので、当然といえば当然なのですが(笑)。
日頃 自分でこだわりを持って眉を描いている方は、ここでかなり色々相談しながら進めていくことになるんだろうと思います。
私のように、いつもは揃えるくらいで、眉を描いたりはしない(殆ど描いたこと無い(笑))人間は、基本的に なされるがままとなります(笑)。
(といっても、美意識が無いわけじゃないので、じ〜〜〜っと興味深く観察する(笑))
この作業は まさしく、眉の 「デザイン」 です!
本当に ココでキレイな形の眉をカオに合わせてデザインして貰えます。
基本、左右対称の眉なんて存在しませんので、客観的なプロの目を持つ人の手で コレをやって貰う意味は、大きいのではないかと思います。見慣れてしまって気付かなかったイビツな部分も含めて(笑)、それは見事に整えて貰えます。
自分ひとりでコツコツ眉を描いてても、多分その形には辿り着きにくいと思われます(笑)。

それから、色味を決める作業。私の場合は、これも完全なるお任せでしたが(笑)、こだわりを持ってる方にとっては、この作業も 楽しいのではないでしょうか。


V. いざ施術

眉のデザインや色味が決定したら、今度は いざ施術となります。
これがね、結構緊張するんですよ(笑)。特に私は尖端恐怖症気味なので(笑)、針を刺して色素を施す、となったら、それだけで既に若干ビビリ入ってるわけなんです(笑)。
ここで、「ウィィィィ〜〜ン!!」ってモーター音が聞えたので、益々ビビッた私(笑)!
そこで始めてマシンで施術するのだと気がつきます。
このマシン、尖端に針が付いてるわけなんですが、その針が必要以上に刺さらないように必要分しか出ていないので、逆に安心なのです。
でも、歯医者を思い出すモーター音には マジで ちょっとビビッた(笑)。

実際の施術の時、その針がスゴイ勢い(=スピード)で刺さっていくわけですが(笑)、この時の痛みに関しては個人差が非常に有るようです。基本的には毛抜きで抜く時と大体は同じくらい、という認識で近いのではないかと思うのですが。
ただ、私の場合、眉はまだ大丈夫でしたが、アイラインの施術は痛く感じた!!元々アイメイクを殆どしたことが無い為、アイラインの部分に刺激を与えたこと自体が ほぼ皆無だった為、と思われます(笑)。大丈夫な方は全然大丈夫なんだって!!


W.完成

で、この作業が一通り終わったら、後は沈静、消毒、そして保護クリームの塗布となります。

以上で、一通りが終わり!!


ここで、鏡を見たら、ビックリします(笑)。
犬に無理矢理マジックで描いたみたいな濃い眉になってるからです(笑)。
これが落ち着いて、かさぶたが自然に落ちる頃、自然な色味となり、素敵な眉の出来上がり、となります。
(→自然な色味になるまでは不自然な濃い眉なので、カオで笑いを取る ことが出来ます。この手の笑いで身体を張りたくない方は、スケジュールを調整してから施術を受けることをお勧め致します(笑)!)

施術を受けた後の注意点を挙げますね!

@ 皮膚表面に細かい傷が付いているので、炎症を抑え、保護する為のクリームは1週間 朝晩きっちりと塗ります。
A 施術後 3日間は その部分にお化粧してはいけません。
B アイラインを入れた場合はコンタクトも目薬もアイボン等も3日間はダメです。
C できるだけ、色素が定着するまでの一週間は、温泉、プール、ジムでの運動など、代謝をあげることはさけます。代謝が良いほど早く落ちるそうです。(つまり、若いほど早く落ちる(笑)!)
D 温泉、プール等は塩素が使用されている点も、ダメなポイントのようです。


X.施術後の周りの反応

@ 翌日の 「犬にマジック状」の眉を見た人

「なんや!その眉は!!それでイイのか!!お前それでイイのか!!」と腹抱えて笑う(笑)。その後、私を羽交い絞めし、興味深そうに眉をティッシュで無理矢理グイグイグイグイと何度も押さえる。(→ホントは絶対しちゃダメ(笑)!)はっきり言って痛かった。でも私も可笑しくて笑い死にしそうになる。

A 落ち着いてから眉を見た人

「チキショー!雪勢のクセに今風な眉毛しやがって!!」と叫ぶ。
その様子を見るに、かなり良い感じなのだと思われる(笑)。


Y.本人の感想

@ まず、何と言っても楽!眉を整える時も、施されたファインメイクをトレースしたら良いだけなので、かなり楽です。

A やっぱり眉自体が良いので気分イイです。自分でこの形は作れない(笑)!

B 総じて大満足です!(^0^)


日頃 毎日メイクをされてる方が体験したら、更に感動されるのではないでしょうか?
迷ってらっしゃる方にはオススメ致します。o(^-^)o

私に施術をしてくれた彼女は故郷の大分で やっているので、地域限定になってしまいますが、ご興味ある方は、彼女のホームページhttp://www.geocities.jp/heart_t100/index.html
こちらを覗いてみてくださいね!

ではでは、遅すぎるご報告、以上でございました〜。m(_"_)m
posted by 水月 雪勢 at 18:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店の名は“風奏琴” な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。