2006年04月14日

桜にスズメ

今日は ちょっと肌寒い一日でした。
だから、上着は ちょっとモフモフ系で出勤(笑)。
こういう季節は、皆 服装がバラバラで、電車の中の服装ウォッチングも楽しい(笑)。
今日の車中では モフモフ系も、春っぽい人も混在してました(笑)。

そんな中、大阪の桜は、もう葉桜に移り変わりつつあります。
やっぱり薄桃色の花びらが散ってる景色を見ると、何とも言えない感覚に襲われます。
どうやら何年経っても、桜は 私にとっては鎮魂の花でしか有り得ないようです。
ですから、どうしてもやっぱり飲んで騒ぐ、楽しむ花見、というのは敬遠。
そういう宴会の場になる場所も敬遠。(⇒大阪城公園とか(笑))
その代わりに、団地内に有る桜を味わいます。

実は、いつも味わう その桜に よくスズメが集まってくるのです。

スズメは、他人にも自分にも変わることの無い愛、を暗示する鳥なのだと聞いて以来、この桜とスズメの組み合わせが 私は本当に好き。
まるで、桜がスズメと共に 私に向かって、「 自分にも他人にも変わることのない、ホントの優しさを シッカリと気合入れて育みなさい! 」 と語りかけてくれているような気がして(笑)、心の底から頑張ろうと思えるのです。

いつも 本当にありがとう、桜にスズメ!
いつもいつも、最初の意図を思い出させてくれる。

さ!!明日からも頑張ります。気合入れて、シッカリ育みますね(笑)!
posted by 水月 雪勢 at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深部で日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。