2006年01月09日

端くれの言い残し(笑)。

ボディセラピストの端くれとして、この度、ちょっと言い残したいと(笑)思います。
ちょっとしたエオリアン・ライア通信、でございます(笑)。

いきなりですが、教科書的なモノは大事です。情報も大事です。
確かに、大事です。
基本、教科書的なモノは押さえておかなきゃダメだ と、私も思います。
情報も、なるべく沢山 アタマに入れておくに越したことは無い、と 私も思います。

でも、でもね、教科書的なモノは、教科書的なモノに過ぎない。
ある一定の限られた条件下で起こることを 纏めてるに過ぎない。
限定条件下、なんですよ。
それに、アタマに「大体においては」ってのが、絶対につく。
つまり、100%じゃない、ってことです。
情報だって、体系立てる軸が無くっちゃ、ただの記号に過ぎません。

ですから、実際に目の前で起こっていることを しっかりと冷静に洞察する姿勢を失ったら、非常に危険だと思うのです。

例えば、世の中、水を飲む健康法もあれば、水を飲まない健康法もある。
相対するものが、一見したら矛盾と感じるようなものが 山のようにあります。
でも、大体は、そのどちらも正しいのです。
どちらも理由があって、その方法に辿り着いているのですから。

それがどういうことか、と言ったら、人の体質も状態も環境も千差万別だ、ということです。
つまり、その人の身体が求めている方法も、千差万別だ、ということです。
どの側面から切り込むのが一番良いか、は、人によって違うのです。

水を飲む健康法が合う人も居れば、水を飲まない健康法が合う人も居る。
その事実をすっ飛ばして、安易に、自分の頭では何も考えずに、偏った情報をモトに、新しい健康法に次々と飛びつくのは、どうかと思います。
そういうことをする人は、自分に合うものは誰にでも合う、と思い込むし、自分に合わないものは、世の中に在ってはならない、くらいのことを仰います。
それは傲慢と言うものです。m9( ̄Д ̄)

大事なのは、その 「健康法」 なるものが、自分に合うのか合わないのかを、しっかり冷静に見極めること。しっかりと自分で洞察すること。
そして、それが出来るのは、当の本人だけだ、という事実。
そしてそれを、全員が、しっかりと認識し、尊重しなくてはならない、ということです。


ですが、セラピストの中にも、それが出来ない人、いっぱい居ます。


えと、ここで私を お客さんとして例にしてみたいと思います!

例えば、私に合う キャリアオイル を 選んで貰うとします。
私は、多少アレルギーのケがあります。
そういう場合、教科書だけ見て私に合うオイルを選ぼうとする方は、アレルギーを緩和すると言われる月見草オイルや、体質を選ばないと言われるホホバオイルを無難に選ぼうとします。

ところがですね、私、月見草オイルは全然身体に合わない(笑)。
ホホバオイルも全然合わない(笑)。
つまり、この2つを処方されたら、私は良くなるどころか、悪くなるわけです。
セラピスト泣かせの体質なわけなんですね〜。(;^_^A

でも、教科書セラピストの手にかかったら、それを何度説明しても、

「あ、ホホバオイルっていうのは、誰にでも合うのよ??」

と言って聞きません、譲りません。(;^_^A ホントですよ??

実際に合わないんだ、と何度言っても、「それは おかしい」 と、次は その私の体の反応の方を否定するんです!!( ̄□ ̄;)
何がどうなったら こうなるんだと憤慨したこと数知れず。
ホントですよ??観察する、ということを姿勢として持ってないセラピストも存在する、自分の知識にとって都合が悪い相手の身体の反応は、頑として認めないセラピストも存在する、という この恐怖の事実!!

コレ、私の場合は、自分もボディセラピストをしているので、憤慨するだけで済みますけど、これが、そうでない方だったら、どうでしょう??
酷く傷ついて、そして、不安に駆られることでしょう。

良いセラピストを選ぶ為にも、自分で自分のカラダをシッカリ管理する為にも、どうか自分でシッカリと自分のカラダを観察して、自分で選ぶ、という姿勢を 身に付けていって下さいね!そこで楽しちゃイケマセン!それは横着です!!

あ、それから、くれぐれも、み○もんた とかに かどわかされないように・・・(;^_^A
情報は、自分で考え、洞察し、判断して初めて 宝になるのだ ということを、どうかどうか、ご理解なさって下さいますよう・・・

以上、端くれからのお願いでした!m(_"_)m 
posted by 水月 雪勢 at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 店の名は“風奏琴” な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11514170
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: キャリアオイルキャリアオイルは、アロマセラピーにおいて、主にマッサージオイルを作る際に使われる精油を希釈するための植物油である。ベースオイルと呼ばれることもある。精油(エッセンシャルオイル)の成分を体..
Weblog: 健康になろう!
Tracked: 2007-10-01 10:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。