2008年06月15日

ウレシイこと報告 そのA : 今、番長がオモシロイの巻

最近、何気に私の周囲で流行っている金剛番長。

金剛番長、というのが何かと申しますと、言わずと知れた、少年サンデー連載中の 『金剛番長』 なのであります。

ストーリーそのものは、最初、落としどころを何処に持って行かれるのか、鈴木先生も迷われているのかしらん?という感じがお見受け出来たのですが、どうやら最近、魁男塾的な方向に行かれることが ほぼ決定したように思います。

それは置いておいたとして、私の周囲の人は皆、サンデーを開いて まず、何をさておき金剛番長を読み、何故か全員ダメ出しをしまくるのですが(コレも大概失礼な話…(;^_^A )、でも何だか目が離せなくて、結局 金剛番長の話題で暫く持ちっきりになるのです(笑)。
何なんでしょう、この不思議な現象(笑)。

そして最近、色んな人に番長名を命名するのが、ヤケに流行ってまして(笑)。もう、知り合い同士、何故か番長名で呼び合っているという(笑)。
ウッカリ番長ウッカリしたな、とか、変なフレーズが誕生したりしてます。(;´▽`)

なんか、何にでも “番長” って付けると、不思議と面白くなるんですよね(笑)。

番長、という言葉と概念を前面に打ち出したところが とても斬新で、それがこの作品を面白くしたのかしら?と思ってます。

そんなわけで、自分用にモット小粋な番長名が欲しい水月が 夜中にシットリお送り致しました(笑)。
posted by 水月 雪勢 at 01:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。